看護部紹介

看護部理念

私たちは、「心のかよう、やさしい看護」を実践し、患者さまと
ご家族の皆さまと共に、QOLの向上を目指します。

基本方針「心の通う、やさしい看護」

  1. 専門的知識に基づき、観察・判断力を養います。
  2. 安全で苦痛の少ない確かな看護技術を身につけ、丁寧な看護を実践します。
  3. 十分な説明のもとに、患者さまの「想い」を聴き共に考えます。
  4. 倫理観を培い、誠実・公平に対応します。
  5. 多職種と連携・協働し、チーム医療の推進及び地域医療の貢献に努めます。
  6. お互いの考えを尊重し、ともに育ち合う仲間を大切にします。

看護部長のご挨拶

看護部長望月知奈美

兵庫あおの病院
看護部長 望月 知奈美

重症心身障がい児(者)にとって、当院は病院であると同時に生活の場であり、患者さまの生活を支えることを大切にしています。重症心身障がい児(者)は、言葉で自分の欲求を表現することは難しいですが、スタッフは皆、患者さまに常に関心を持ち、表情や動作などから一人ひとりの欲求を理解し、看護を実践しています。
一般病棟では、回復期・終末期の看護を実践しています。患者さまが老いや病いを抱えながら、地域社会で生活し続けられるように、ともに考え、ともに最善を導き出せるように関わっています。
看護部の理念は『心のかよう、やさしい看護』です。基本方針『お互いの考えを尊重し、ともに育ち合う仲間を大切にします』に基づき、自他尊重しチームで看護を実践しています。一人は皆のために!皆は一人のために!ともに看護を語り、やりがいと誇りを持ち、『やさしい看護』を実践していきましょう。

令和元年度看護部目標

  1. 倫理観に基づいた質の高い看護・介護の実践
  2. 地域連携を深め多職種協働し、専門性を活かした医療の提供
  3. チーム力を強化し働きやすい職場づくり

看護体制

看護単位

6単位 重症心身障がい児(者)病棟4,一般病棟1,外来・手術室1

看護方式

●固定チームナーシング(継続受け持ち制)
●勤務体制 病棟(2交替制:2単位、3交替制:1単位、2交替3交替混合2単位)外来・手術室(日勤)

勤務時間の例

日勤 08:30〜17:15、09:00〜17:45
9時間日勤(2交替) 07:00〜16:45、08:30〜18:15、08:45〜18:30
早出 07:00〜15:45
遅出 09:30〜18:15、10:00〜18:45、12:30〜21:15
準夜(3交替) 16:30〜01:15
深夜(3交替) 00:30〜09:15
夜勤(2交替) 16:00〜09:15

看護職員募集パンフレット